BBクリーム カバー力

MENU

どうやってカバーされているの?

 

女性はメイクをします。
その時にすっぴん状態で鏡の前に立ちますよね?
「さぁ化粧をしよう!」と見た時に一番気になってしまう所は自分の肌。

 

シミがあったりすると、カバーして綺麗な肌に見せたいと思います。

 

ニキビや吹き出物ってなかなか消せないんですよね。
自分の合ったカバー力のあるファンデーションを見つけているでしょう。

 

ただ、自分が思っている以上にカバー力のある商品はたくさんあります。
現在流行している化粧品。
それが「BBクリーム」です。

 

BBクリームの種類は数えきれない程あります。
いろいろと試したからこそ、どのクリームが合っているか自分が一番理解していると思います。

 

自分に合うBBクリームを発見しよう!

生活している中で、不規則だと肌荒れを起こしてしまいます。

 

まず肌を整えるために、生活習慣を見直す必要があります。
現在は睡眠2時間ぐらいしか取っていないというのであれば、6時間程睡眠できるように考えて下さい。

 

睡眠はとても大切です。

 

洗顔は毎日されていますよね?
朝はバタバタしているから、夜お風呂の時だけ・・・
それではダメです。
朝もきちんとぬるま湯で泡をたくさん立てて洗顔してください。

 

ニキビが出来るのは、皮脂分泌が多くなってしまって毛穴に詰まっていく。
そのまま放置していると当然ニキビができてしまいます。
毎日2回は洗顔を!

 

ただこれでも、ニキビが改善されない人もいます。
年齢によっても違います。

 

そんな時はカバー力のあるBBクリームを使いましょう。

 

BBクリームはとにかく伸びが良い物を選びましょう。
そしてオイルが入っていない物です。

 

ついつい肌をカバーしたくて、2度3度塗りしてしまう人もいらっしゃいますね?
でもなんども塗り重ねてしまうと、短時間で化粧崩れが起きます。

 

1回塗りで十分です。

 

続いてはシミやソバカスのカバー。
BBクリームでもニキビの時に使う物とは違う成分の物を選びます。
「ハイドロキノン」配合の物がおすすめです。

 

怪我などで傷がついている場合は、敏感肌な方に多い症状です。
なので美容液成分がたっぷりと含まれているBBクリームを選びましょう!

 

BBクリームとCCクリームって一緒じゃないの?

今まではBBクリームが主流でしたが、最近はCCクリームが出てきましたよね?

 

CCクリームはメーカーさんによって意味が異なってきます。
「Correction」意味は補正や修整という。
「Control」意味は操作するです。
他にもいろいろと意味はありますが、BBクリームと違う事は、肌の色を重視しています。

 

BBクリームの場合はとにかくカバーする事がメインでした。
しかしCCクリームはカバー重視ではなく、肌の色を補正する事が重視されています。

 

美容成分も一緒に含まれています。
値段も安いので、最近の女性CCクリームを使っている人が多いです。

 

使い方によっては、BBクリームとCCクリームを併用している方もいらっしゃいます。